キッズプラネットではサークルタイムで「考える活動」を行っています。

キッズプラネットが開業してから3年、子どもたちは学校の課題や宿題を済ませてから英会話・プログラミング・英語でさんすう・英検対策など必ず毎日英語に取り組んでいます。

毎日の蓄積の中で英語の知識とボキャブラリーが増え、そのことで英語でのやりとりに自信をつけてきたように思います。

私は一人でも多くの子どもが、自信をもって世界中の人々とコミュニケーションをとり、自分の将来や未来について意見を交換出来るようになってほしいと願いキッズプラネットを立ち上げました。

日本だけにこだわらず、学ぶ場・働く場を世界中から選び取る事が日本の子どもたちにとっては幸せな大人になる手段ではないかと考えています。

日本の子どもたちの受ける教育や環境は、短時間で目の前の課題をこなす能力は身についていくでしょう。

しかしながら子ども一人ひとりがしっかり時間を持って物事を考える時間や自分の考えをまとめて表現する時間は十分ではないと常々感じています。

キッズプラネットではサークルタイムを設けて、子どもたちが自分自身の行動を見つめなおす「考える時間」を持っています。

そしてそれぞれの子どもが違う意見をもつことを知り、話し合いによって自分たちの考えを子どもたち自身でまとめていく時間を設けています。

一人ひとりは世界に一つのかけがえない存在であり、その存在を認め合えるような活動も進めていきたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました